ホスポについて

ごあいさつ

写真

自分の足で歩くためのデイサービス

機能訓練型デイサービス「ホスポ」は、地域密着を基本に要支援・軽介護者を対象にした短時間の少人数制機能訓練型デイサービスです。

トレーニングマシンを使用したリハビリトレーニングは高齢者向け運動理論=CGT(※)を採用しており、利用者おひとりお一人の体力(運動機能)に適合した科学的・合理的なきめ細かな運動メニューで着実にその効果を実感していただき、身体機能の維持・向上を目指します。

また、レクリエーション、幅広い趣味や創作活動等も楽しみながら、皆様に安定した日常生活を送って頂く事を目標にした施設です。ご利用者様1人1人の身体(運動)機能にあった個別毎のきめ細やかな機能訓練(リハビリ)メニューの作成と評価を行います。

そしてなによりも一番大切にしている事はご利用者皆様が笑って楽しく過ごせる時間をご提供させて頂く事だとスタッフ一同考えています。

「ココロとカラダの元気をいつまでも」 それがリハビリ型デイサービスのモットーです。

(※)CGT(Comprehensive Geriatric Training):東京都老人総合研究所の大渕修一先生が高齢者向けに考案した運動理論『包括的高齢者運動トレーニング』

基本理念 • 基本方針

私たちは利用者さまの立場に立ち、気配りのある施設づくりを目指します

  • 1.私たちは、デイサービスを生業とするサービス業に従事することを基本方針とし、自己研鑽に努めます。
  • 2.私たちは、安全で安心のできるサービス提供に努めます。
  • 3.私たちは、サービスの向上に努め、関係機関との連携を深め地域社会への貢献に努めます。

施設設備

ホスポは最高のリハビリ・介護予防のトレーニングマシンを採用し、さらに介護現場のスタッフの要望を取り入れた、まさに高齢者・介護予防者の方々に最適な施設となっております。

施設間取り

a